生き塾ブログ · 20日 9月 2019
なんとかなってきたんでしょ。 どうにかこうにかやってきたんでしょ。 じゃあ、 なんとかなるし、 どうにかこうにかやれますよ^ ^ それが自分の資源であり、 それが自分を信じること。
生き塾ブログ · 18日 9月 2019
ワンちゃんってさ。 大好きを示す為に 千切れるくらいシッポを振るじゃないですか。 ワンちゃんってさ。 大好きを示す為に うれションしながら近寄ってきてくれる じゃないですか。 ワンちゃんってさ。 恐怖におののく時はシッポをたたみ うつ伏せて固まるじゃないですか。 ワンちゃんってさ。 怒りに震える時は牙を剥き 果敢に突進するじゃないですか。...

生き塾ブログ · 16日 9月 2019
語源であるラテン語での ego は、 私 を意味します。 自我を意味するもの。 一方で、 簡略化されたエゴという名称。 つまり、エゴイズム(利己主義)と混同して 一般的にはネガティブな使われ方と なっています。 それは、お前のエゴじゃないか 🗯 などと批判的に捉えてしまいますが、 エゴとは本来は、自我を現し、 自我を満たす為、確認する為に...
生き塾ブログ · 12日 9月 2019
自分らしいって振る舞っている自分 自分に嘘をついている自分 本当の自分 この3つの自分が 自分というものです。 それらは 絶妙なバランスを取っていて、 そのバランスは、 いつも その場その場の 関係や環境によって絶妙な平衡を保ち 機能している。 それが出来得る人は 穏やかに暮らせるけれど、 それが出来得ない人は 乱高下し迷いが生じる。...

生き塾ブログ · 11日 9月 2019
決断することは怖いことです。 出来るなら、 決断しないで済むのなら って人は思う。 でも、 自由に生きたい って思うのが私たちの本能だから、 いつもその本能が疼いているはず。 例えば、 何かに縛られているって感じていて、 例えば、 それが、 親や旦那や奥さんや子供さんや会社や なんや分からんけど、 自分以外の何者かや組織や社会や に縛られているから...
生き塾ブログ · 10日 9月 2019
何かに蹴つまずき、 誰かにひざまずき、 挫折や失敗に嘆く時、 その選択は、 運が悪かった。 相手が悪かった。 タイミングが悪かった。 課題が難しかった。 などに帰属して考えた方が多分正解です。 だって そう考えた方が、 自分の能力や地力の無さにしないで、 努力次第でどうにでもなるって思えるから。 能力がない自分のせいだ(><) なんて考えてしまうと、...

生き塾ブログ · 05日 9月 2019
おしっこを限界まで我慢し、 我慢に我慢に我慢をし、 更に更に我慢した後の放尿は 得も言われね快感をもたらします。 一部の人は、 その快感に囚われて、 快感原則に従いおしっこを我慢する。 又、 一部の人は、 頻繁におしっこに行くのが 恥ずかしいからと我慢する。 その弊害は、 例えば膀胱炎になるかもしれないし、 例えば腎不全になるかもしれないし、...
生き塾ブログ · 04日 9月 2019
仮に、 我慢を強いられる環境にいたとして、 仮に、 我慢せざるを得ない間柄だったとして、 その環境や間柄から生まれる 何か生産的なものや創造性のあるものを 享受出来ると人は思うかもしれないが、 ごく稀に、 そんな果実が成ることもあろうが、 ほとんどの場合、実ることはありません。 そんな、 可能性の極めて薄い...

生き塾ブログ · 03日 9月 2019
やりたいことをやりましょう。 ってフレーズが、 今や当たり前に あちらこちらで叫ばれています。 そんな風潮や趨勢だから、 やりたいことがないことが、 まるで駄目なように捉える人がいる。 そんな人は、 やれることをやれば良い。 何故なら、 やれることがやりたいことに変わる場合が ほとんどだから。 又、 やれることをやっていると...
生き塾ブログ · 01日 9月 2019
人に恋すること。 人を愛すること。 素晴らしいことと同時に苦しみも もたらされる。 その苦しみは、 所有の苦しみであり、支配の苦しみである。 でも、 沢山沢山苦しんだほうが良い。 何故なら、 その先に待ってくれているのは、 その対象者ではなく、 そうして人に恋した自分や、 そうして人を愛せた自分を、 素敵な存在だって素直に 認めてあげれるってこと。...

さらに表示する