生き塾ブログ · 22日 5月 2019
あたりまえ 水は淀むのがあたりまえ 水は濁るのがあたりまえ 水は清らかなのがあたりまえ 水は波打つのがあたりまえ 水は流れるのがあたりまえ 水が私を映す時、 波紋があれば歪んで見せて、 水が私を魅せる時、 それは鏡として静かにそっと語りかける。 水を世の中といたしませう。 水を世間といたしませう。 さすれば水はいつも姿を変えていて、...
生き塾ブログ · 20日 5月 2019
例えば、 有名になりたい。 例えば、 お金持ちになりたい。 例えば、 成功したい。 例えば、 彼氏が欲しい。 例えば、 資格を取りたい。 例えば、 ・・・ 様々な願いや想いを人は抱きます。 自分はどうなりたいの? 自分はどうしたいの? や、 何故? どのように? どれくらい? いつまでに? などが無いときっと叶わないし、 その為に大切なのは やはり、...

生き塾ブログ · 19日 5月 2019
本日は、月に一度のワークショップを開催 させて頂きました。 少人数の開催でしたが、 最初の1時間は「わたし」というものを 認識して頂く簡単な心理学講座を。 (私は、I amではなく、和多志が由来^^ 統合の意識、即ち、繋がりの意識) そして、 後半の2時間は、 エンカウンターグループを行い、 本日は悩み相談という形とは なりませんでしたが、...
生き塾ブログ · 18日 5月 2019
悲しい。辛い。苦しい。 嫌な感情の代名詞です。 感情を吟味する。 感情を味わい尽くす。 とよく言われ、 感情は無視すると大きくなる とも言われます。 確かにその通りだと思います。 だって、 例えば、悲しみなんて無視すれば、 哀しみに変わっていくことを私たちは 事あるごとに経験してきたのだから。 ただ、気をつけないといけないのは、...

生き塾ブログ · 17日 5月 2019
僕たちは、 わりと簡単に傷ついてしまう。 人には見せないようにしていても、 誰かに悟られないように振る舞ってはみても、 実は、 傷ついている ってことがよくよくある。 傷つくことって、 裏返すと、 「当たり前」のこととも言える。 でも、 僕たちの中に、 「傷つくこと」が良くないことってのがあり、 社会や世の中は、「傷ついている人」を...
生き塾ブログ · 16日 5月 2019
本当に愛する人に、 本当に大切な人に、 迷惑をかけるようなことを人はしない。 負担をかけるようなことを人はしない。 困らせるようなことを人はしない。 これらは傲慢な自己愛に過ぎないもの。 大好きだ。大切だ。愛してる。 私があなたの事をそれだけ 思っているのだから、 少々、迷惑をかけても、負担を強いても、 困惑させても、許される。...

生き塾ブログ · 15日 5月 2019
Someday never comes. 英語で割とよく言われるこのフレーズ。 『そのうち、という日はやってこない。』 って意味です。 あ〜、そのうちに行くよ^_^ あ〜、そのうちにやるよ^ ^ あ〜、そのうちに済ますよ^ ^ あ〜、そのうちに講座受けますよ^ ^ (私もよ〜く言われます(^o^) でも実際は、 ほとんど ・・・ だから、気長にせよ待ちません^_^ いついつまでには別^_^)...
生き塾ブログ · 14日 5月 2019
『生きる為のレシピ』 生き辛さに苛まれた時、 ただひたすらに「レシピ」を探し続けました。 音楽や唄やお芝居やパフォーマンスや、 セミナーや講演や講座や勉強会や、 小説や詩や専門書や学術書や文献や、 恋人や家族や友達や知人や専門家や、 心理学や哲学や宗教学や 量子力学や精神医学や、 ひたすらひたすら探しました。 何年も何年も探し続けました。...

生き塾ブログ · 13日 5月 2019
「極力シンプルに生きる」 ってのは、 上手に生きる基本なのかもしれません。 考え方をシンプルに。 私たちは複雑にどうしても考えてしまいます。 例え複雑に考えても、 信念に裏打ちされた人は、 シンプルに結論を出せ、 行動までスムーズ。 でも、 複雑に考えても迷走しちゃう人は、 そもそもが「考えない」ってことも大切です。 考えるってことは、...
生き塾ブログ · 12日 5月 2019
何年も何十年もの間、 私は感情の顕在化が下手でした。 素直に感情が表現出来ない。 喜ぶのも下手 楽しむのも下手 怒るのも下手 唯一、 哀しむのは上手に表現していたように 思います^_^ 何故なら、 哀しむは人間の根源だから。 (そこだけは素直だった^ ^) 又、 感情を上手に表せないが為の哀しさを 上手く活用し、 異性へのアピールポイントにしていたような...

さらに表示する