ブログカテゴリ:生き方



生き塾ブログ · 14日 6月 2019
人と人との繋がりの中で、 もっとも大切なものは、 関係効力感 だと私は思う。 誰かとなにがしら繋がり、 関係が深まるか否かは 互いにその関係において、 互いに相手の為に 自分は役に立てる存在かどうか? という選別を私たちはしていて、 それは、 互いに相手に対して建設的な意見や 建設的なアドバイスや影響を 与えれるかどうか、 そして、...
生き塾ブログ · 12日 6月 2019
コミュニケーション ってやつは、 双方向でなければ コミュニケーションとは言えません。 もし、 一方通行に終わったとしたならば、 それはただ単に 情報伝達の手段に過ぎなかったと言えます。 互いが理解し合うという 言葉を介した交流を指す コミュニケーションというものは、 日頃、コミュニケーションが 取れているって思っている人でも...

生き塾ブログ · 11日 6月 2019
素直になろう。 悲しい時はちゃんと悲しもう。 痛い時はちゃんと痛がろう。 辛い時はちゃんと辛いと感じよう。 嬉しい時はちゃんと嬉しがろう。 怒りの時はちゃんと怒ろう。 悩める時はちゃんと悩もう。 ちゃんと=素直 です。 物分かりの良いことや、 分別や、 訳知り顔は 決して素直とは言えず、 それは、 我慢 です。 我慢は、...
生き塾ブログ · 10日 6月 2019
割と勘違いがあるのですが、 苦しい時こそ 物事をポジティブに考えましょう! って言う人は実に多く、 くよくよしても仕方がない なんてのが一般通念としてある。 でも、 くよくよするからこそ その苦しみから逃れたいが為に 人は行動を起こそうともするし、 変わろうともするし、 その方法を必死で模索する。 それ無しに、 何事も無かったのように前向きに明るく...

生き塾ブログ · 07日 6月 2019
おんぶおばけ^_^ このお化けはとても厄介。 可愛らしい おんぶおばけ はまだましです。 (おんぶおばけという重荷以上のものが 可愛らしさからもたらされるから。 おんぶおばけでさえないのかも知れない^_^) でも、 大人のおんぶおばけ、 しかも、 それに気づかない人は 誰からも疎まれます。 何故なら、 それが当たり前、 なんなら それで当然だ。...
生き塾ブログ · 05日 6月 2019
私は皆さんがそうであるように、 好きなものや人や行為が 沢山あったりいたりします^ ^ シンプルさを追求した 多少機能性が劣っていたとしても 色づかいやデザインに優れたものや、 古いけれど小綺麗にしている飲食店の マスターや女将さんが作る だし巻き卵やおでんのホッコリした感じや、 だだっ広い夏の琵琶湖にポツンと一人 胸まで立ち込んで、70〜80m先の...

生き塾ブログ · 02日 6月 2019
かねがね 最後、この世を去る時に、 「ああ!幸せな人生だったなー! もう思い残すこともないやー」 って思いたいなと考えていました。 でも、 今は少し違います。 ゴール地点を先にして、 (いつがそのゴールかは誰にも分からないが) お茶を濁していたのでは? って感じたからです。 よくよく考えてみると、 「幸せ」というものは 積み重ね。 つまり、...
生き塾ブログ · 31日 5月 2019
心の回復力を レジリエンス と言い表わすものに 著名なマーティン・セリグマンや フローで有名なミハイ・チクセントミハイ らが提唱している ポジティブ心理学 というものがあります。 (ポジティブシンキングとは違います。) その中で、 イローナ・ボニウェルという研究者が、 回復の為の筋肉 レジリエンス マッスル と名付けて 落ち込みからの回復を促す為に、...

生き塾ブログ · 29日 5月 2019
速歩きをする人は、 健康寿命が長いんですって。 有酸素運動の量に絡む 筋肉量の維持が要因なんですかね。 大阪人は 普通に 皆んな歩くのが速いので、 健康寿命は本当に長いのかな〜^_^ って調べてみると、 都道府県別で、 男性39位、女性34位(2016年データ) でした^_^ 因みに男性1位は山梨、女性1位は愛知。 この2県共に、 あんまり速歩きのイメージは 正直ないですね^_^...
生き塾ブログ · 28日 5月 2019
他者とのコミュニケーションの 最たるものは「会話」です。 会話は言語と言語のやりとりですが、 ただ文字を並べて言葉にしたものの 意思疎通だけではありません。 言語の要素だけではない 非言語要素も とても大切。 (態度や姿勢と言われるやつ) 傾聴のトレーニングでは、 これらのことも意識して行います。 基本は、...

さらに表示する