· 

何もしないという選択

生き方


何かしないとダメだ。

何かしないと置いてかれる。

何かしないと取り残される。

何かしないとバカになる。

何かしないと現状に甘んじる。

何かしないと、何かしないと、何かしないと。

って

思えば思うほど、

いらんことばかりすることになる^_^

そんな状態の方がもしいらっしゃったら、

気ばかり焦ったり、

不安になったりは、

何もしていないことに慣れていないからです。

で、

世の中の人々に

何もしない人はいないとも

思い込まされているから。

そんな時は、

何もしないことを決める。
注釈→「今は」と入れてね。


勿論、

生命維持はしてくださいよ^_^


何もしないことを決めたとしても

人は、

必要に駆られて、

来たるべき時が来れば勝手にします。

そう僕らは出来とるのよね。


その来たるべき時こそが

何か


「何」が見つかる時。


例えば、

座禅や瞑想をしたら体感して頂けると

思いますが、

最初の内は、

ものの5分も持ちません^_^

あっ、

今日はあれもしないとこれもしないと

あれも気になる。これも気になる。

なんてね。

まあ、5分が長いこと長いこと^_^

確かにそれは日常のタスクが

気になっているに過ぎないのですが、

まあ、

10分か30分かそこらやれば分かります。

呼吸だけに集中し、

雑念を払うことなくそのままにしていると

終わった後に頭はクリアになります。

クリアになれば勝手にやりたいことが

自然発生的に生まれてきます。

つまりは、

雑念に惑わされないような、

雑念に急かされないような自分を創る為に

座禅や瞑想をする。

それは、

何もしないと同意。

何かしなければは言わば雑念。

それは自分の中から生まれてきたもの

ではなくほとんどが他から入ってきたもの。

で、

他から入ってきたものに惑わされないように

座禅や瞑想と同じで、

何もしない

を決めてみる。
(出来たら、座禅や瞑想だけは「する」に
してみてね。もしくは
お散歩もやり方によっては
座禅や瞑想と同じ。
→歩くことと呼吸だけに集中する。
周りに気をつけなくても良い環境がベスト)

そして同時に、

極力、外部からの情報を断つ。

特にテレビやネット。

私の家にはテレビはありません^_^

一応、パソコンで見れる設定はしてあり、

決まったものを録画して見る程度。

ネットはしますが、

調べものか、気になる人のブログか、

その程度。

テレビのない生活を始めた当初は

少し違和感がありましたが、

今はない方が快適です。

ご飯を食べながら、

ながらモードで何となくテレビをつけ、

何となく眺めながら、

何となく影響を受けていた

ってことに、

今は気づけます^_^


人付き合いも同じで、

何となく遊び、何となく交わり、

何となく楽しいようなそうでないような。

仕方なく出向くようなそうでないような^_^

きっぱりやめました。

これも又、

何となく影響を受けるのも

よく分かりましたから、

嫌な人とは交わりません^_^

利害関係がある人とは極力ご一緒しません^_^


これらをやってみるとね。


自分との対話が進み、

勝手にやりたいことが生まれますし、

一人でに歩き出すもので、

焦りも不安も生まれないものです。


何かしなければ!

って、

無理矢理スケジュールを埋めることに

疲れてしまったり、

スケジュールを埋めることそのものが

目的になっていたとしたら?


何もしないを決めてみる。

を一度やってみてくださいね。


そんなシンプルな流れが、

核心的な人間の本質である

やりたいからやる

やりたくないからやらない

を促進します。
(やらなければならないことが
段々と減っていくってことであり、
何でもかんでもではないですよ^_^
念のため。
又、めんどくさいからやらないは
チト違うからご注意を。)