· 

本当に愛する人に

恋愛


本当に愛する人に、


本当に大切な人に、



迷惑をかけるようなことを人はしない。

負担をかけるようなことを人はしない。

困らせるようなことを人はしない。


これらは傲慢な自己愛に過ぎないもの。


大好きだ。大切だ。愛してる。

私があなたの事をそれだけ
思っているのだから、

少々、迷惑をかけても、負担を強いても、
困惑させても、許される。

だって、私が一番大切なんだから。

又、

自分がいかに大切かを確認する為に、

相手に迷惑をかけ、負担を強い、困らせ、
その反応に見合えば安心し、
思うような対応がされなければ
嘆き、悲しむ。
そして、
嘆き、悲しむ事で、相手の注意をひき、
相手の反応や対処を鑑みる。


これらは、

自分の存在価値を認識する為に、
相手を利用しているに過ぎないもの。


だって、私が一番大切なんだから。


矛盾が生じるよね。


息が詰まるくらい相手のことが好きなのに、
相手の困ることばかりをしてしまったりする。

自分よりも相手の方が大切と言いながら、
結局は自分を大切にしてもらいたい。
(最初から、
私は自分があなた以上に大切です。
って宣言していれば辻褄は合いますが^_^)


よくよく考えてみたら、
そのプロセスは、
子ども時代と全く同じだね^ ^
(怒りのメカニズム。つまり、
目的論と同じ。分かってもらいたい。
何を?悲しみを寂しさを不安を。)

無意識に僕たちは、
これらをやっちゃいがち。

いや〜

無意識か?

違う違う、
誰もが大なり小なりは
確実に気づいているだろうね^_^

だって、
気づいていたら、
同じ失敗を繰り返すことはないのに
繰り返してしまうことがとても多い。
つまり、
気づかないふりをして、
実は気づいていて
(意識的に)やっているってこと。

恋愛、夫婦関係の破綻の根本は
このあたりにあると私は思います。
(恋活、婚活が上手くいかないのもね。)


恋愛、結婚における二人の関係性が
もし、こんな感じで苦しいのなら、

こう言いましょう。


「私はあんたのオカンちゃう!!」

「俺はお前のオトンちゃう!!」


オカン、オトンの要素や役割も
勿論必要なもの。
全く無視するってことじゃない。
だって、
誰しもに、性別は関係なく、
母性、父性は内包されていて、
誰かにそれらを機能したい、役に立ちたいと
遺伝子レベルで叫んでいるから。
(自己効力感を醸成出来る最高の機能性。
裏返すと、それも又、
自分の為に発動しているとも言える。
「無償の愛」は綺麗な言葉だし、
素敵な言葉に違いないけれど、
自分の中に、常にその言葉の意味通りか
どうかを疑ってみる。
つまり、それ(エゴ)を
認識しているかどうかが
とても大切だということになります。
プラス、否定せずに認める。
だから、相手を尊重出来、大切に出来る。)


でも、

少なくとも、

相手が嫌がっていたり、

相手が怒っていたり、

相手が悲しんでいたりしたら、


やめてあげようよ。

自己矛盾を無くそうよ^_^


自分が一番。
自分が大切。

私は素晴らしいと思いますし、
その通りだと思います。

でも、

だからこそ、

相手をそのスケール(計量器)に
するのはチト違う。

大人だから、大人らしくとか、
そんな安易なものじゃなく、

自らの欠乏感を他者から補う為に
他者を利用しても決して幸せにはなれません。

でも、
幸せになりたいが為に、
僕たちは、
そんな回りくどいことをいつもいつも
やっている。
矛盾に満ち満ちたと分かっているのにも
関わらずね。

結果、

自分も傷つき疲弊し、
相手も傷つき疲弊する。

自己存在の確立の為に
相手を利用しないこと。
それは、
人間は、自己存在の確立の為に、
相手を利用する生き物だってことを
知っておくってこと。

で、

置き換えてみる。


利用じゃなくって、

活用に。


更に置き換えてみる。


活用するじゃなくって、

活用させてもらうに。


この発想が出来たなら、

底なしの分かって分かって、
底なしの構って構って、

から脱却出来、

相手への
迷惑、負担、困らせる
は、結果、必然的に激減していきます。
(でも、活用なんだから、確実の為に
オッケー^_^多少はね。)


そして、

もう一つ。


自分の幸せのハードルを疑ってみてみて。


そのハードルってさ、

自分自身が本当に設定しているものなの?

世の中や周りや、とにかく、
自分以外の価値観が植えつけられてる
んじゃないのか?
ってことを考えてみて。


この状況は悲しまなければならない状況だ
って考えてない?

この関係は不幸せな関係でなければならない
って考えてない?

こんな私は価値のない存在でなければならない
って考えてない?

そして、

こんな自分は、
誰からも愛される資格のない人間だって
考えてない?

誰の基準?

本当に自分の基準?


怪しいね^_^

かなり、怪しいもんだ^_^


それがあるから、

恋愛、夫婦関係や、恋活、婚活が
上手くいかないのでは?

ってね。

私は思います。

だって、

それしてる限りは、

誰かを利用しなければならないから。