· 

学習力

生き方


学習

^_^

っていうと、
どうしてもお勉強を
イメージしてしまいますね。

でも、

学習とは、

心理学では、

何かを経験することにより、
その後の行動が半永続的に変化する
ということを意味します。

つまり、

経験による捉え方により、

良い学習と、
あんまり
メリットのない学習があるってこと^_^


学習は概念であり実に幅広く、

例えば人間関係が上手くいかない経験が
あったから、
その経験が強化され、やっぱりなが蓄積され、
自分はそういう人間なんだっていう
固定化された思い込みなどが拍車をかけ、

今も人付き合いが苦手とか、
意見が率直に言えないとかになっている。

いわゆる型に嵌めてしまう。

だって、だって、
それが自分にとっては普通なんだし、
自然なことなんだから。

これも、


学習


っていうこと^_^


例えば、

ドリームキラーのいない環境を謳う
講座や組織で長年仲間と接すると、
夢や希望やなどを互いに語り合い、
それを否定したり、意見したり、
現実的な理屈や論理的なお説教や^_^
足を引っ張ったりを誰もしないから、
その夢や希望が現実のものとなる
なんてよくある話です。

良い企業塾なんかもそんな例でしょうね。

古くから、

住む場所を変える。

付き合う人を変える。

仕事を変える。

なんてよく言いますが、

人間は環境がとても大切だということであり、
環境が人を創ると言っても過言では
ありません。

それは、

経験がその人を創る

ってことであり、

それが、


学習


と言われるものの正体です。


裏返せば、

今の環境下において、
今の自分はあんまり嫌だな〜
なんて感じるのならば、
環境を変えるしかないわけです。

でも、

環境を変えても変わらずにいて、
逆に人のせいや環境のせいにしてしまい
元の自分の環境から動かない
もしくは、
動けない人がいる。


何があかんのか?


お前や〜^_^


まあ、身も蓋もないですが、
冷たく言うと、そういうこと。


だって、

口では、こんな自分が嫌だ嫌だと言いながら、
本当に嫌だったら努力したらいいのに、
今度は努力の仕方が分からないと言う。


はい。

いつものやつ^_^


せーの


知らんがな〜


^_^


誰かが幸せのルートに
導いてくれるのでしょうか?

それとも

誰かが、その人の嫌なところを
飲み込んで変わってくれるのでしょうか?


そのプロセスも、
その人にとっては、

学習してきたもの。

だから、

良い悪いではないし、
精神論で頑張れ〜!
ってものでもありません。


でも、

学習は、
益々やっぱりなを増やしていくと
強化されてしまい、それが習慣となり、
それが性格となり、それが運命となります。


出来ない出来ない

あかんあかん

ダメだダメだ

ってのはね。

本当にそう思っているのなら、
その生き方も私はありだと思います。

実際に、
無理をしない方が良い時もあるから
一概に変化だけが良いなんて
全く思いません。

でも、

そのモラトリアムがとても長かったとして、
癒す時期もとっくに過ぎているとしたならば?

これからも、

そのモラトリアムを延ばしながら

生きるのか?

生きたいのか?


それを自分にしっかりと問う必要がある。

答えが出たら、
頑張るしかないわけです。

それこそが、

経験に裏打ちされた

学習

ってものになり、
人生が変わっていく。


それは、

決して成功体験だけじゃありません。
失敗体験や挫折なんてのも大いに必要。
傷つくことも多くなる。

でも、

努力は決して裏切らない。

裏切らないのを知ることも

学習。


だから、


人生は学習の連続です。


誰かのせい

環境のせい

にしている内はまず変化出来ません。

世の中には、
良い人もいりゃあ悪い人もいる。
良い環境もありゃあ悪い環境もある。

そこから何を学習していくのか?

って考えるとね。


誰しもが、

そんな中からこれまで色んな学習をしてきて、

努力や頑張りや、
そんな泥くさい体験を沢山してきて、

しかも、

乗り越えてきたから今がある。

つまり、

やれたことや、やりきったことなんて
数数え切れないほどあるってこと。

でも、

僕らは忘れちゃう。

忘れちゃう生き物だから^_^


じゃあ、


何故忘れちゃう生き物かっていうと、


僕たちの細胞レベルは日々、
生まれ変わっているのだから。


同じ仕組み^_^


人間は進化が前提で生きている。

旧い機能は退化をし、
常に前に前にと細胞は、
私たちの中で、
私たちが生き絶えるまで進化しようと
生まれ変わって頑張っている。

だって、

旧いままじゃ、維持できないから。

でも、

本体の自分はさ〜

何やってるの?

ってこと^_^


忘れさせる機能があるのなら、
忘れたものを思い出させる機能も当然ある。


それが、

学習の学習たる所以であり、

学習の意識さえ日々持っていれば、
必然的に、自分がやれてきたことが
勝手に想起されてくる。

そいつがモチベーションってやつとなる。


だから、

終わりはなく、


一生学習だ〜


ってこと。(細胞が日々生まれ変わるのと同じ)


だから、


その為には、


でけへんでけへん(>_<)

あかんあかん(T_T)

しんどいしんどい(TT)


を、

自分の為にやめてあげ、


さあ、今日は何を学習しようか?

さあ、今日はどんな経験をするのかな?

さあ、明日はどんな出会いが待ってるの?

って、

前に前に向いていく。

つまり、


繰り返しますが、


私たちの細胞たちと同じように

生きてあげるってこと。


それが、

私たち人間の進化の過程からも

如実に分かることであり、

それが、

実に、人の理にかなっているってこと。


ポジティブシンキングなんて

腹の足しにもならないまやかしではなく、


それが、


生命の仕組み。


そう私は感じています。


かく言う私も、

勿論、

まだまだまだまだですが(o^^o)


で、

環境と居場所なんて、

実に似通っているもので、

確かに環境によって人は変わりますが、

環境によって人が変わるのは、

環境のおかげではなく、

自分のおかげを忘れちゃならない。

そして、


それは居場所も同意であり、


居場所なんて、

この世の中のどこにもないんだよ〜


唯一、あるのはね。



自分という存在にだけ^_^



これが分かれば動けるはず。

環境や居場所は、

自分が自分の中に創るもの。


それを他所に求めるから、


人は動けない。

動かない。


おしまい(*^o^*)