· 

円と点

生き方


ボールペンと紙をご用意ください^ ^


そして紙に円を描いてみてください。

そして、

横に今度は点を。


見比べてみてください。


片方は円。

片方は点。


円は円環を現し、起点から終点がありません。

点は区切りを現し、始まってすぐ終わります。


心に澱みがある時は、

円環を永遠になぞるもの。

心が清らかなる時は、

点を心に刻んでいくもの。


で、

点をよくよく近くで見てみると、

円になっていることに気づくはず。


点にひたすら生き、

たまに振り返ってみると

円となっていた。


そんな生き方の方がね。

素敵なんじゃないですか^ ^


ご参考まで。