· 

失敗・挫折

生き方


何かに蹴つまずき、

誰かにひざまずき、

挫折や失敗に嘆く時、

その選択は、


運が悪かった。

相手が悪かった。

タイミングが悪かった。

課題が難しかった。

などに帰属して考えた方が多分正解です。

だって

そう考えた方が、

自分の能力や地力の無さにしないで、

努力次第でどうにでもなるって思えるから。

能力がない自分のせいだ(><)

なんて考えてしまうと、

自責が勝ち、挑戦しようなどという

モチベーションにはならないものね。


でもね。


努力次第って思えたなら・・・

努力次第って思えるかい?

ホントにホントに思えるかい?^_^


ってこと。


もし、

いつもそうは思っていても、

努力から逃れる為に

その思考を使っているとしたならば、

それは勘違いの傲慢なお気楽さん(^o^)

ってことさ。


自分のせい

って、


ここぞ!

って時にはしないと、


私たちのモチベーションはなかなか

動いてはくれないもの。


例えば、

ありのままでいいんだよ〜(o^^o)

って、

甘言の意図で言う人がいる。

確かに人は、

ありのままでいいのだけれど、


ありのままでいる


ってことは、


ありのままでいる努力が必要な人もいる。


ってこと。

つまりは、

高次のレベルでは、

皆んなありのままでいい。

そのまんまで素晴らしい。


でも、


実世界のありのままってのは、

訓練や修練や

それこそ努力が必要やん。


だってさ、


ありのままで生きましょう!

努力なんていらないですよー

楽ですよ〜^_^

って発信している人が

メチャメチャ講座してるやん^_^


それ、


トレーニングであり、習得であり、


努力
やん^_^


それ、

マジックやん(^o^)

漫画みたいなオチですやん。


努力は、

自分の力を出すことに努めると書きます。

楽してやり過ごすことでは当然ありません。

又、

努力は出来ない前提があるからの

努力ですが、

出来ない自分をシッカリ見つめ、

ホントに認めるからこそ

習得しようと力を出すことに努める。


そして、


自分の力そのものを信じられない人は、

努力を

辛く厳しいものとして捉えるのではなく、

自分の本当の素晴らしい力に出会う為の

手段と捉えていけばいい。

で、

やってれば、

少しずつそれが実感として伴うもの。

即効性なんてありませんよ^_^

だから、皆んなやめてしまう。

で、

早く早く結果を欲しがるから、

結局は、

努力なんて無駄

ってことにしている

って気づいてますか?


人間は、

数字に弱いから、

10日間で3キロ痩せる方法

なんてのに飛びつきますが、

それらと

ここぞ!

を並列化するから、

安楽な道を選ぶことが多くなる。


ちゃうやんちゃうやん。

僕らの人生は、

そんなに薄っぺらなものなのかい?

そんな簡単に生きやすくなるものかい?

ちゃうやんちゃうやん^_^


挫折や失敗や苦悩や痛みや

努力の過程にそれはあり、

新たなことには勇気もいる。

だけど、

それだけの経験という価値を投資するだけの

自分

ってものを見つめてあげないとさ、

自分が可愛そうだよね。

って私は思うのでござります。


自分を大切にすればするほど


努力(学びや行動)


が必要だってこと。


それは、

素晴らしい自分に出会う旅。


何もしないで素晴らしいのは、

生を終えてからの話。


泥臭く生きましょうよ^_^

泥臭いもん同士^_^


ご参考まで。