· 

ドツボ

生き方


まあ、人生やってると、

上手くいかない時っていうのがあるものです。

何をやっても上手くいかず、

懸命に挑んでも結果も出ず、

やればやるほどドツボにはまる

ってことがある。


足掻く、足掻く、焦る、焦る、

不安、不安、自信失くす、自信失くす、

・・・


そして、

投げ出しかけて、

でも何とはなしに未練があったりし、

何とはなしに好きだったりし、

まっ、いいか

好きでやっているんだし^ ^

ってな程度でやっていると、


状況が一変することがある。


肩の力が抜けた状態。

ヤケクソ^ ^の状態。

どないでもなれ!

なるようにしかならん!


ここまで行けば変革の時だと私は感じる。

大概の状況は好転している。


一体何故か?


多分それは、

前提が変わったから。


私は懸命にやったからには

成功しなければならない。


私がこれ程までにやったのだから、

皆んなが認めてくれないとおかしいやん。


これだけやっているのに

結果が出ないなんてとても恥ずかしい。

私には向いていないのかな?

能力がないのかな?

性格が悪いのかな?

人間性に欠陥があるのかもしれない。


などなどの前提から、


懸命にやっても結果が出るとは限らない。

懸命にやっているのは好きだからやっている

のだから、結果は後から答えが出るものだし

目の前のことを好きにやりましょう。


私は私の為にやっているのだから、

そもそも認めてもらおうなんて

ちゃんちゃらおかしな話であり、

そもそも認められるベキ存在なんていう

思い上がりが私を狂わせているのだから、

認めてもらおうなんていう

おこがましさは捨てましょう。


結果が出ないと恥ずかしい?

何故に?誰に対して?

そんなに恥ずかしいことを

お前はしてるのかい?

違うよね。

向いていないかもしれないし、

能力がないかもしれないし、

性格が悪いかもしれないし、

人間性が最悪かもしれないけれど、

恥ずかしいことをしているわけでは

ないのだから、

堂々と恥ずかしめを受ければ良い。

批判や罵りを受ければ良い。

皆んなが皆んな、

お前は恥ずかしい奴だって言うのかな?

皆んなが皆んな、

批判や罵りをするのかな?

そんな奴らのほうを見るのではなく、

そうじゃない人の為にやってるんだろ?

じゃあ、

恥ずかしいことなんて

怖くもなんともないよね。

鼻くそみたいなもんだよね。


などなどの前提に変える。


いや、


正確には、

肩の力が抜け、なかばヤケクソで、

どないでもなれ!

なるようにしかならん!

となったから、

前提が変わったとも言える。


捨てるものもなく、

失うものもなく、


生身の素の力ほど、

強いものはなし。


で、

生身の素の力とは、


苦しんだからこそ得られた力。


つまり、

全ては無駄には絶対ならない

ってこと^ ^


だから、

上手くいかない時は、

ドツボまでトコトン落ちるべし^ ^

ちょいツボで止めようと、

ない頭をフルに働かせてしまうから、

上手くいかないことが続いてしまう。

そう私はつくづくそう思います。


何事に関してもそれは共通している。

人はそんなに器用ではなく、

前提は、

全ての出来事にまつわるものだから。


ご参考まで。