· 

お天気

生き方


明日のお天気は?


晴れ(^O^)


明日は彼との大切なデート。

晴れの予報だからいいな^ ^

楽しめそう^ ^


ところが予報が大外れ(><)


嵐のような一日です。


でも、

嵐のような一日であろうとも、

大切な彼との時間を過ごすこと自体が

可能なら、

私たちはその嵐さえも

色濃い思い出にするかもしれない。


起こった事象は変えられない。

変えようとするから苦しくなる。

変えようとするから悲しくなる。

では、

一体何に悲しくなるのだろうか?

それは、

変えられない自分を悲しく想い、

無力で非力な自分を痛感するから。


運命を呪い、

過去を忌々しく罵り、

世の中を憂いてみても、

それは天気と同じもの。


全てを受け入れましょう。

とは言わないが、

抗うものが自らがコントロール出来得ない

ものならば、

苦しみ、悲しみが来る前に、

受け入れ、呑み込み、対処法を考える。

そちらに舵をいつも切る。

そうやって生きていくと、

不思議なことに事象の位置づけが

変わっていく。


つまりは、

前提の対象そのものの

色合いが変わっていく。



明日は大切な彼とのデートです。

大切な彼との大切な時間。


ん。明日は嵐?


じゃあ、

お部屋で一緒にのんびり過ごそうよ。


えっ?

お天気が悪いから残念ね。

ですって?



何が残念なのかしらね^ ^

彼との大切な時間がそこにあるのにさ。


ご参考まで。