· 

ストレングスファインダー1

強み


ご自身の持つ


強み


ってなんでしょう?


弱み

はすぐに見つかるけれど、

強み

なんてなかなか言えないわ(><)

なんて方は、

ネガティブな志向性になっているのかね?


弱み

を仮にすぐに言えるのであれば、

強み

も意識すればわりと簡単に

出てくるものです。


でも、

強みが簡単に出てこないのは、

弱み

も自分が思うほど案外自身が

よく分かっていない可能性があるってこと。


自己棚卸し


がそもそも必要なのかもしれませんね。


で、


強み





もし出てきにくければ、

ゆっくりと静かに目を閉じ瞑想でもして、

紙に少しずつ書き足していってみてください。

その時には出てこなくとも

根気よく日々書く習慣を身につけると


アッという間に50くらいは書けるもの^ ^


で、


書き出した自分の強みリストを用いて、

自分を俯瞰していく。


別人だと思って改めて自分を見つめると、


思いの他、


ポジティブな面を

持ち合わせているってことが

分かるものです。


そいつが

私たちの内なる資源。
(ネガティブな要素も資源ですよ。)


出来事に遭遇し、


嫌な事と感じ、


ネガティブな思考性となり、


他の出来事や出来事のほとんどに見られる


人間関係にネガティブな志向となることが


多くなった時、
(いわゆる 引きずる ってやつね。)


あなたが俯瞰した


あなたのその素晴らしい資源が


そのネガティブな要素を薄めていきます。



繰り返しますが、

不幸を感じなくなれば幸せになれる

ってワケではありません。

理屈は全く違うもので、


幸と不幸は別物です。


ネガティブな思考があって良し。

でも、

ポジティブな思考がその3倍あれば良い。

両方を持ち合わせているからこそ、


私たちは幸せを感じられるという

素晴らしい生き物となった。


さあ、

その資源を探す旅を始めましょう^ ^



ストレングスファインダー
(強み探し)



ポジティブ心理学の

マーティン・セリグマンによる

24の人格的ストレングスから

引用し、

次回からご紹介いたしますね。


出来てる出来てない

ってチェックするんじゃないですよ^ ^


全ては、

我々は既に持っているもので、

眠っているか?気づいていないか?

だけのものだから、


意識下に置けば良い。

あるものとして行動すれば良い。


ただし、

ネガティブなその世界から

本当に本当の意味で

脱出したいならばね^ ^


しかも、

自律的にね^ ^


ポジティブシンキング?


闇雲にやろうとしても

それは無理に決まっている^ ^

出来たとしても一過性のもので、

気合いで前向きに頑張ろう!

には無理がある。


つまり、

根拠ある資源を自らが有していると

客観的に自らが思えるからこそ、

自然にポジティブシンキングが

生まれてくるってことです。

般化出来なけゃ意味ないよね。


だから、

いわゆる

ネガティブシンキングがあっても良いし、

無くす必要なんてないし、

あっても左右されない、

左右されにくくなる。

ってことです。


ありのまま

とはそういうことです(^ ^)


では次回をお楽しみに。


ご参考まで。