· 

ココロテラス:心理カウンセリング・キャリアコンサルティング大阪梅田[欲張り]

生き方


欲しいものを欲しいと

人は当たり前に言う。


でも、

欲しいものは数々あれど、

欲しいものを手に入れるには


そりゃあ


時間もかかるだろうし、

お金だってかかるかもしれないし、

努力だって必要だろうし、

何より、


自分の中にその欲しいものが

ハマるだけの余地が必要となってくる。


例えば、

たまたまミリオネアになりました^ ^


で、


たまたまデカイお家が手に入りました^ ^


で、


そこで一人で暮らしています。


でも本来は、


ミリオネアではなくとも、

ある程度のお金を稼ぎ、

自分で管理出来るくらいの

大きさのお家を

色々じっくりと調べて土地探しからはじめ、

設計家と首ったけで理想を詰めていきながら、

一人で住むのではなく家族で幸せに

暮らしたい。

でも今はパートナーがいないから

パートナーを探すべく、お洒落に気を遣い、

パーティなどにも足繁く通い、

いつも朗らかで明るい自分につとめている。


でも、


ある日突然、

ミリオネアになっちゃった(^O^)

ビリオネアでもいいけど^ ^


まあ、


家は欲しいのは欲しかったから、

お金もあることだし、


取り敢えずは、


ありものの豪邸を買おう。


まあ、


パートナーはその後でもいいかいな。


で、


すぐにパートナーは出来ました^ ^



でもでもその人は直ぐにこう思います。


ミリオネアの自分だからパートナーが

すぐに出来たのかな???


今まで全く見向きもしてくれなかったのに

自分という存在の価値は

ミリオネアが紐付いているからなのかな?


猜疑心が沸き起こり、


自信もなくしてしまうかも分からないし、


お金というものを

ひょっとしたら憎むかもしれない。


まあ、


現実的に、棚ぼたでミリオネアには

なかなかなれません^ ^


でも、


目標としてや、努力があって、

辛酸を舐めてのお金持ちは、

そのお金を稼いできた自信なり凄みなりが

その人を形創り、人間としての魅力となり、

それがあるからこそ、

お金があろうがなかろうが

っていう心持ちで人と接することが出来、

そういう人は、

お金だけで寄ってきている人かどうかを

明確に見分けて、棲み分けて、選別をし、

お金だけで寄ってくる人も

決して悪い悪くないという価値観で捉えず、


そういう人もいるよね


っていう程度で付き合うことも出来ている。


お金持ちの本当の価値という本質を

分かっているからだろうと思います。


キャパシティ。



器。


お金に限らず、

人の魅力はその余地があるかないか?

つまりは、

欲しいものを受け取れる自分であるか

どうか?


余地がないと受け取れないし、

当然に、

余地がないから取り込むスペースが

ないんだから、

努力をすることもなく、

足掻くこともなく、

夢として語ることによりお茶を濁し、

人任せ、運任せ、棚ぼたを口を開けて

いつも待っている。


それは、


欲しいという欲求があるのではなく、

希みという願いがあるのではなく、


暇つぶし^ ^


で、


私は暇つぶしも大切だと思うのです^ ^


だって、

それはそれで幸せなことだから^ ^

そのことに気づければね。


でも、


そのことに気づけないから、


出来ない、出来る、能力がない、ある


的なループに入る。


本当に欲しいものや、

望むものがあればさ、


取り入れる余地を創るもんじゃないですか^ ^


ごく自然にさ。


で、


その余地なりを自身で空けて

空いていることを感じたら、


折角空けた場所は埋めたいなって

思うのが普通じゃない?



だって、スースーして気持ち悪いし

どことなく居心地が悪いからね。



じゃあ、


折角空けたスペースを埋める楽しみしか

残らないよね〜^ ^


んじゃ、


出来る出来ない、能力あるない


なんて言葉は、

絶対に出てこない^ ^


変わりに出てくるのは、



やりたいからやる のみ



つまりは、


出来る出来ないや、能力のあるない


と自分が認識して取り組むようなものは、


全てただの暇つぶしです。


キツいようだけど、

ホントです(><)


だから、

それはそれで、


暇つぶしとしてもっと楽に捉えて

臨めばいいのにって思います。


前述のように、

それは決して悪いことではないのだから。


又、

暇つぶしと分かってやっていたものが、


本当に必要なものだと感じたり、


本当に自身の望むものや欲しいものと


して変わることだってよくあることであり、


そうなれば、


話を元に戻すと、


自分の中に余地(スペース)

を広げるしか方法はなく、


それを広げるのは、

旧いもう使わないであろう価値観や、

旧くて使い過ぎて悲鳴をあげている

自分を苦しめてきた信念や、


そんなものを捨てることしかない

ってことになるってこと^ ^


それを、

人々は


変化


と読んで、

私たちが欲しがるものの


いつも上位争いをしている

常連さんです^ ^


争っているのは、

大概


安定ってやつと^ ^


ご参考まで。