自分よしよし(魔法の言葉)


様々なご相談を承ります。

カウンセリングをさせて頂いていて

私が常に感じるのは、

やっぱり、

ご自分でご自分を癒す方法が分からず、

ご自分でご自身を痛めつけてしまわれる方が

殆どだということ。

又、

痛めつけることに慣れてしまい、

自信喪失し、絶望感に苛まれる日々を

送っておられる方々がなんと多いことか。

私はそんなに強くないから。。。

口を揃えてそうおっしゃいます。

強くなくって、いいんですよ。

弱くっていいんです。

その弱く、か細いご自身を愛おしく想い、

どうか、

 

よしよし(良し良し・由由)

 

してあげてください。

マスコミや新聞や雑誌やネット。

全ての媒体が、強者の美徳を賞賛します。

絶望の底から打ち勝ち続け、

大成功を収めるみたいな。

どん底の人生からの奇跡の復活なんてね。

確かに素晴らしいことです。

でも、

それはその方の努力なのであって、

あなたではないんです。

あなたはあなたでいいんです。

あなたがあなたでいるためには、

魔法の言葉、

 

自分よしよし

 

周りにバカにされても

いいじゃないですか。

蔑まされても

いいじゃないですか。

低く見られても

いいじゃないですか。

そんな自分を全て受け入れられた時に、

人は本当の強さを手に入れることが

出来ると私は真に思います。

しなやかな心を創る為には、

まず、

 

自分よしよし

 

決して難しいことではありません。

失敗したら、

あら、またやっちゃた。

決して、責めず、自分を甘やかし、

他人に甘えていいんです。

他人はそこまで、

あなたが考えるほど

冷たくはないものです。

私って、おバカさん って。

まっ、いいか って。

癒してあげましょうよ。

許してあげましょうよ。

ご自分を。ね。

 

自分よしよしでね。

 

まずは、そこから。

頑張り屋さんのあなただから、

いつも自分に言ってあげて欲しい。

     

自分よしよし

 

自分の一番そばにいる存在はね。

自分自身なんだからさ。

その世界は、

なんびとにも汚されない世界。

そして、

守らなければならない絶対領域。