生き塾ブログ

生き塾ブログ · 22日 7月 2019
悲しみ 憎しみ、怒り 焦り、不安 そういった感情たちに私たちは浸ります。 私たちは、感情にとても敏感で、 感情を露わに出来るかどうかは あまり関係なく、 露わに出来ない人の中でも、 内部では感情が渦巻いている。 そして、 その感情が(ネガティブな)渦巻いているのを なんとか自分の中に落ちつける為に 思考というものを活用し、...
生き塾ブログ · 21日 7月 2019
生き方 ってやつを私たちは模索する。 どう生きれば幸せになれるのか? どう生きれば豊かに暮らせるのか? どうすればこの苦境を乗り越えられるのか? 常に暗中模索の状態で、 先人たちの智慧や他者の方策などから ヒントを得、それらをなぞりながら 僕たちは生きている。 他者の中には家族も入り、 家族の概念の中心には親がいて、...

生き塾ブログ · 18日 7月 2019
僕たちは 欲しがります。 僕たちは 身につけたがります。 僕たちは 求めたがります。 もっともっと。 更に更に。 欲望や欲求は生きる為の原動力 でも、 その原動力が行き過ぎると? 日本はサービスが とても良い国と言われます。 おもてなし ですね^_^ でも、 その おもてなし が当たり前となっている 私たちが 海外に行くと… サービスは受けて当たり前。...
生き塾ブログ · 17日 7月 2019
「心身一如」 心身同一 を私たちは常日頃、意識はしないが 何となくは分かっている。 だって、 身体は勝手に今日も機能してくれているから。 そういった意味では無意識であり、 そういった意味では同一視している。 でも、 例えば発熱等で自分で自分の身体を コントロール出来なくなった途端に 身体に意識が向き、 たちまちまるで別個の存在のように 顕在化する。...

生き塾ブログ · 15日 7月 2019
私らしさ 私らしく 自分らしさ 自分らしく 世界の流れは盛んに私という主体を 煽ります。 ひと昔前までは、 どちらかと言えば、 私という存在が虐げられてきた。 それは不幸な歴史であり、 例えば、国の支配とか、 例えば、男尊女卑の思想とか、 その中で、 私という主体を取り戻す為に 世界は闘い勝ち取ってきたから 今がある。 近世における私というものは、...
生き塾ブログ · 11日 7月 2019
私は長年、アパレルにいてたからかも しれませんが、 空間 ってものに割とこだわります。 マーチャンダイズやビジュアルや、 カラー構成や色調や まあ、割とお勉強しました^_^ だからかもしれませんが、 抜け感 って感じですかね^_^ 割とこだわりを持っています。 仮に雑然としていたとしても、 雑然ながらも一定の法則に従った 規則性が垣間見えたり、...

生き塾ブログ · 10日 7月 2019
言葉 って、 伝えるのがとても難しい。 又、 言葉って、 捉えることが実に難しい。 例えば、 コミュニケーションが伝えることだ って思っている人は、 伝え方が非常に短く分かりにくく、 自分だけの中で完結していて、 分かりにくいと伝えると、 今までは、これでこれたのです。 なんて言う。 えっ?それで皆んな理解してくれたの? って聞くと、 そうだと言う。...
生き塾ブログ · 09日 7月 2019
リ・スタート。 ゼロからのスタート。 リセット。 リ・ボーン。 まあ 言い方は なんでもいいけれど。 ゼロからの〜 ってやつ^_^ イチからならまだしも ゼロからって(いつも)思っているから 繰り返す ってことがある。 本日は、そんな内容です。 あ〜、 今日は勉強がはかどらないよな〜。 又、明日からやればいいか〜。 って、2、3日放置。 で、 2、3日後、...

生き塾ブログ · 08日 7月 2019
最近で、 ベストオブベストの グッ! ときた言葉。 幸せとは、 すべてが完璧なことを指すのではない。 不完全さの向こうを見ようとする 意志である。 フリードリヒ・ニーチェ (Friedrich Neitzche) 涙、ちょちょぎれました。 私なりにこれを言い換えるとすると、 不完全だからこそ、 不完全を愛し、 不完全さを認めていく そのプロセス自体が、 つまりは、 幸せ...
生き塾ブログ · 06日 7月 2019
傾聴 ってのはホントに難しいもの。 フンフンフンフンと 人の話を聞くだけでは勿論なく、 相手の言っている意味や意図や 想いや願いや訴えや、 それら全てを 自分の心にリストしていこうとする 極めて積極的な心の働き。 そして、 そうして リストしようとするからこそ、 聴く姿勢が自然に取れ、 もっと聴かせて欲しいという願いの炎が...

さらに表示する