· 

自信

生き方


自信がない。


はい。

自信がない方が実は楽です。

何故なら、

自信がない方が

自分を低く置くことが出来るから。

でも、

ほとんどの方が、

自信はないと口では言いながら

馬鹿にされると腹が立つ。

どっちやねーん^ ^

それは、

自信がないのではなく、

自信を持つと責任が生じるということが

怖い証(あかし)であり、

自信がない

と言うことで様々なものを

抱えなくともすむ知恵でもあるのです。


私は、

人は、

誰もが自信を持っていると思っています。

でも、

カモフラージュしているし、

カモフラージュせざるを得ない苦しみが

あるとも思っています。

だから、

自信をもっと持った方がいいですよ。

とは言えません。

どちらかと言えば、

自信をもっと減らした方が楽ですね。

と伝えます。

だって、

その方が、

真の意味で、

他者との比較に苦しまなくてすみますから。


他者にレッテルを貼る

っていうのは最たるもの。

自信がないって言う人ほど

他者にレッテルを貼って悪口や批判をしがち。

それは、

自分という基準に根ざしたものであり、

その基準の根底には、

自分に対する絶大な自信が

あるってことであり、

責任は取りたくはないけど

自身の自信を無意識に確認せんが為に

他者にレッテルを貼っているっていうこと。


だから、

まずは、

自分自身が自分は自信がある

っていうことをしっかりと認め、

その自信をバランスよく

減らしていく術(すべ)を身につけていくこと。

それが、

自分らしく生きる(周りに感化されにくい)

生きやすさのヒントだと

私は思っています。