· 

生き方


あー幸せだわ〜

かー不幸せや〜

これを繰り返していると

こんなことが起こります。


(かなり以前の私がまさにそうでした^ ^)


幸せ、不幸せを如実に体感、体験していくと、

無意識に不幸せの方向に

自分を導きやすいってこととなる(;o;)


どういうことかと言うと、

不幸せでいればいつか必ずその見返りで

幸せがくるから。
(こんなはずじゃないやんかー)

なんてのが根底にあったりする場合、

幸せはどうせあまり続かないんだから、

不幸せでいればいるほど

幸せは倍増するよね。

だから、

不幸せのままで暫くいよう。

とか、

あー、幸せだ。

でもこの幸せは脆そうで危うそうで

何となく怖い。

だから、

不幸せを感じていた方が楽々^ ^

だって、

その方が後で幸せがきっとあるのだから。

とかとか。

満足、不満足と置き換えても同様です。


何の根拠も実証もないシステムを

自分の中にしっかりと巨大に

構築していました^ ^


幸せや満足は砂上の楼閣。


完全なる刷り込みです。

その刷り込みは

得てして他者(親、先生、友人・知人、世の中)

から与えられることが多い。

情報操作とも言えなくもない。

と共に、

幸せや満足を外界に求めるからこそ

そうなる。

外界がトピックとして殊更にフォーカスする。

物欲、金銭欲、所有欲、名誉欲などを

煽る煽る^_^

誰かと比較することが刷り込まれていく。


で、

私は考えました。

そりゃあそりゃあ考えましたとさ^ ^


満たされない想いの根源は何か?

自分の幸せや満足って何かってことを。

抗いました。

自分自身の強固な刷り込みと。


年中幸せで満足で何があかんの?

うーむ。

人の目が気になります(ToT)

浮かれていたら視線が怖い(>_<)

へっ?

誰の人生生きてるの?


考えました。

自分の幸せや満足って何?

物質?名誉?地位?お金?愛情?

へっ?

いっぱいはいらんし、

食うに困らんかったらいいよね^ ^

全てゼロはないよね^ ^

知足安分

確かに確かに^ ^


最後に、

自分は

幸不幸をいったい誰に

決めてもらおうとしているんだい?

自分以外の他者に?

はっ?

ありえへんありえへん^ ^

自分で決めればいいんじゃないの?

いや、

自分で決められるし、決めないと。

はい^ ^


紆余曲折を経て、


自分は幸せで満たされている。

っていつも決めている。

基本はね。

でも、

ちょびちょびもうちょい幸せと満足を

ちょびちょびもうちょい得たい

から、

出来ることをしよう^ ^

だから、

努力する

だけ。

だから、

やりたいからやる

をやるだけ。


随分時間がかかりましたが、

私は幸せでいつも満たされています^ ^


自分で決めれば良い。


これは、

ありがたいことに、

いつも多くのクライエントさんからも、

しっかりと学ばせて頂いております^ ^


幸せは

自分で決める。


その為に、

色々分解し、バラバラにし、

又、集結し、

スッキリする自分のシステムとなるまで

自己理解をいつも深めていく。


より良く生きようとするには、

自分の癖(傾向、習慣、当たり前)との

葛藤です。

嫌なら

癖なら、

変えちゃえば^ ^

言うが易し

だからこそ、

時間をかけてゆっくりと。

かつ、

計画的に。


降って湧いてくることは

まずまずないのだから。