· 

意識に負けない方法

生き方


嫌なことやキツイことや辛いことがある時、

意識が自動的に色々と働きます。

思考が自動的に出てきて、
(自動思考)
過去の有機的体験に紐付いた感情を

同時に運び、

瞬時に私たちを

モヤモヤした感覚や、

怖れや不快さや、不安や焦りや、

そりゃあ感情のオンパレードが席巻します^ ^

そのオンパレードの感情を思考で

抑えるべくあれやこれやと対処法を探したり、

意味づけを変えてみたり、はたまた

違うことを考えてみたりするも

一向にその感情が離れない。

忘れよう、無きものとしよう

とすればするほど思考優位となり、

伴い感情がどんどん想起して大きくなる。


そんな時の対処法^ ^


色々ありますが、

本日は、

その一つをば^ ^


人は

二つのことを同時に考えることが出来ない。

つまり、

ネガティブな思考が

次から次から出ている状態の場合、

ネガティブな思考が次から次から出てくる

思考よりも早く!!


次から次から、

肯定的な思考で

ネガティブな思考を凌駕する^ ^


例えば、


嫌だな嫌だな嫌だな

が止めどなく出てくる場合、

大丈夫。大丈夫。大丈夫。大丈夫。

を嫌だながくる前に!!

被せて被せて呟いていく。


心で唱えるのではなく、

声に出して繰り返し繰り返し唱える。


嫌だなが出てこなくなるまで唱える。


それだけ^ ^


簡単でしょ。


私、

結構やってます^o^


小さな頃、


怪我をしたり、お腹が痛かったりした時に、

お母さんか養育者が


痛いの痛いの飛んでいけ〜


ってしつこくしつこくやってくれるとね。

不思議と痛みが無くなったでしょ^ ^


バカにしているようで、

迷信のようで、

実はとても理にかなっている。


意識の領域を押し返し、

無意識の領域に届かせるってこと^ ^


僕たちは、

無意識に動いていて、

無意識=潜在意識がコントロールしている。

潜在意識から

意識=顕在意識化に思考が出てきて

感情が紐づく。


だから、

肯定的な思考で押し戻す。

ネガティブな思考を押し返す。

めちゃくちゃ早いスピードで!!


何回も何回もね。


出来たら、

額に手を当てて

唱えればいい。

痛い部位をさするような感覚で。

(私は)
大丈夫。大丈夫。大丈夫。大丈夫。

ってね^ ^


ある意味、

笑いながら怒れない。

笑いながら悲しめないのと理屈は同じ。


だから、

騙されたと思って試してみてください。

迷信や勘違いではないからね。

痛いの痛いの飛んでいけ〜は、

実に素晴らしき伝承です。


でも、


あくまでもこれは一過性の対処法。

無意識を騙すってわけではないですが、

自動思考の根底にある

スキーマ(枠組み)を変えないと

駄目な場合もありますからね。

同じようなことでいつも

詰まってしまう場合は、

その場の対処法だけでは

また起きてしまうので

根本を修整していく必要があるかもです。