· 

人生哲学

生き方


誰しもが

自らの中に哲学を持っている。

その哲学は

どこから来たものかというと


自らの経験です。


今お持ちの哲学が現状の生き方に

もしそぐわなければ

新たな経験が必要であり、

自らが変化していかなければならない。

それを人は


行動


と呼び、

行動は

時に忍耐や我慢を強いることがある。

それを人は


努力


と呼ぶ。

そこで必要なのは、

努力は苦痛を伴うけれど、

苦痛や苦難と思わない理念や信念を

しっかりと自分の中心に据えることにより

努力が努力としての概念を

超えることがある。


それを私は


自己実現


と名付けたい。

だって、

自己実現なんだから、

それは生存欲求と同じで

誰のものでもなく

他ならぬ自分の為なんだから。

自己実現の欲求を真摯に全うするのみ。


失敗、挫折、苦悩、苦難、壁

あらゆる経験は

自己実現に向かう為のプロセスです。

恐れないで。

そして、

自分自身の自己実現の信念から

逃げないで。

甘えないで。


私の好きなロジャーズの人生指針です。

ご参考になれば。


「人生は流れゆく変化するプロセスである。

そこではあらかじめ固定されたものは

何もない。」

「他の人による評価は、

私の行動の指針とはならない。」

「私にとっては、私自身の経験こそ

最高の権威である。」

「私は自分の経験を信頼することができる。」

「事実は味方である。」