· 

そのうちに、って日はやってこない。

生き方


Someday never comes.



英語で割とよく言われるこのフレーズ。



『そのうち、という日はやってこない。』



って意味です。



あ〜、そのうちに行くよ^_^


あ〜、そのうちにやるよ^ ^


あ〜、そのうちに済ますよ^ ^


あ〜、そのうちに講座受けますよ^ ^

(私もよ〜く言われます(^o^)

でも実際は、 ほとんど  ・・・

だから、気長にせよ待ちません^_^

いついつまでには別^_^)



とかく私たちは、


そのうちに


をよく使います。



本当に自分にとって、

大切なことや、大切に思っていることや、

大事なことや、大事に思っていることは、


そのうち


ではなく、


直ぐに行動を起こすもの。


逆に言えば、



そのうち


って言葉を発した瞬間に、

行動に移さないってことを

無意識に決めてしまっているようなもの。

(勿論、じっくりとって例外もあるでしょうが、

まあ、例外中の例外とも言える。)


で、


後回しにする


って癖は、誰にでもあって、

それで何度も後悔したり、

嫌な目にあったりを沢山してきたはず。


現状が変わりたいのに変われないって

もどかしさが今も続いていたりする。


でも、

あいも変わらず、


そのうちに


って、私たちは言っちまう。


確かにね。

ゆっくり、じっくり、丁寧に。

ってことも大切です。


でも、

始めなければ何も変わらない。


ってことが大前提。



だから、


私は、


自分にも、他者にも、


そのうちに


は使わない^_^



でも、


そのうちに


ってのが、もし無意識に出ちゃったら、


その出ちゃった考えや想いは排除する。


つまり、


その為の行動は一切起こさない。



だって、


後回し癖のある自分が、

とてもとても嫌だから。



これはね。


私の尊敬すべく生徒さんから学びました^_^


彼女は言います。


「やって後悔するなら

やってからすればいい。」


私より人生の先輩ですが、

フットワークのまあ軽いこと軽いこと^_^


そうなれるまでの人生の凄味や

紆余曲折や、葛藤の重さを感じます。


まさに、

人間性そのものだと私は尊敬しています。


小さな事から僕たちは、

いつもいつも

自らの嫌な習慣を強化している。



人生は、

長いようで短いもの。


その短いというのは、


活動限界


ってことで、


健康寿命


とも言える。


健康は、

何も身体だけではなく、

精神もそう。


だから、

(自分がそう思う)悪しき習慣は、


そのうちに


って言ってるうちに、


活動限界を迎えちゃうってこと。



ご参考まで^_^