· 

心の健康体操

生き方


速歩きをする人は、

健康寿命が長いんですって。

有酸素運動の量に絡む

筋肉量の維持が要因なんですかね。


大阪人は

普通に

皆んな歩くのが速いので、

健康寿命は本当に長いのかな〜^_^

って調べてみると、

都道府県別で、

男性39位、女性34位(2016年データ)

でした^_^

因みに男性1位は山梨、女性1位は愛知。

この2県共に、

あんまり速歩きのイメージは

正直ないですね^_^


どうやらこの速歩きと健康寿命の

相関のエビデンスは、

ハーバードとスタンフォードの

メディカルスクールのデータらしいので、

データベースが日本と違うのかな

とも思いますが、

対象者を9年間も追いかけた結果らしいので

信憑性はありそう。


となると、

日本の都道府県別健康寿命の調査に

偏りがあるのかもしれませんね。


まあいずれにしても、

適度な運動が身体に良いのは

紛れもない事実^_^

いつもより少しだけ速く歩いてみるのも

良いかもしれません。



さて、

心の健康体操に話題を移しますが、

データはあくまでも




です。


あくまでも、


個人^_^


だから、


エビデンスは超薄いです^_^


でも これをやると、

割と次の日に調子が良い気がする(o^^o)

ってやつ。



それは、



寝る前 数分の

イメージトレーニング


私の場合、

興奮しない程度に


心の中で、
(頭の中で)


活動的に動いているイメージや、

快活に誰かと楽しくお話ししているイメージや、

アグレッシブに動く私の姿を見て、
その場にいる小洒落たお姉さん方全員が
目をハートマークにして、
私をじっと見つめているイメージや(^o^)

数万人の聴衆の前で、
鳴り止まぬ拍手喝采を浴びながら、
花束を抱え、流れる涙を拭うこともせず、
だだっぴろい大きな大きなステージで、
決して臆することなく、ひるむこともなく、
堂々と雄弁に
スピーチをしているイメージや(^o^)

そんな様々な
肯定的でエネルギュでアクティブな

イメージたちを、

心に(頭に)抱きながら
寝るようにしています。


これは必ず、

ネガティブな一日と感じた日の夜や、
心が縮んでしまっているなって
感じた日の夜には行っています。


すると、


今までの経験上、


ネガティブな日が続くことは

まあない^_^


多分、無意識レベルに

そんな肯定的なイメージが

吸い込まれていき、刷り込まれ、

目覚めた時には忘れてはいるけれど、

日中の活動中、

勝手にそのイメージの力で、

良い方向に

オートマティックに

振っていこうとするのでしょうね。
(否定を大丈夫とするイメージはしません。
例えば、
失敗を失敗しないように
懸命に頑張っている姿とか、
失敗しても大丈夫に
振る舞っている健気な姿とか。

ネガティブなものを前提としないことが
コツだと実感しています。)


スポーツ選手のイメージトレーニングと

全く同じ理屈ですね^_^


前述の速歩きの件もそうですし、
スポーツ選手のイメージトレーニングも
割と誰でも知っていることで、

なるほどなるほど

って皆んなその時は思うけど、


実際に

意識してやっている人は


実は、

意外に少ない^_^

気がします。


勿体ないな

ってたまに思うんですね。

やればいいやんってね^_^


とにかく、やってみる。

とにかく、続けてみる。

ってのは

とても大切なことだなって

常日頃 思うことがね。


多々あります^_^


古臭いですが、


継続はやっぱり力になるし、

努力はやっぱり裏切らない^_^


自分の為に、


出来ることから。