· 

素直になる。

生き方


素直になろう。


悲しい時はちゃんと悲しもう。

痛い時はちゃんと痛がろう。

辛い時はちゃんと辛いと感じよう。

嬉しい時はちゃんと嬉しがろう。

怒りの時はちゃんと怒ろう。

悩める時はちゃんと悩もう。


ちゃんと=素直


です。


物分かりの良いことや、
分別や、
訳知り顔は

決して素直とは言えず、

それは、


我慢


です。


我慢は、

自分に執着することから起こる慢心。

つまりは、

素直じゃない自分に執着しているってこと。

自分を裏切っているとも言える。


だから、


私はこんなに我慢しているのに
あの人は!!

ってなる。


他者との協調性においては、

我慢なんて必要ありません。

あるとしたら、

尊重や配慮や秩序や枠組みや
利他の精神などであり、

それらは
フラットな関係性が根底にあるからこそ。


又そして、


世の中は、

一見ヒエラルキーがあるように見えるけれど、

ヒエラルキーを創造したのは便宜上の規律を

定義したほうが

都合が良い人がいたからであり、
(虐めの構図はまさにそう)

どんなに偉い人であっても、

例え、大企業の大社長で、

自分はしがない 末端の

いち従業員だとしても、


それは、ただ単に職制だけの話であり、


人間対人間は必ずフラットなはず。


仕組みに騙されないで。


そして、

自分を殺さないで。


そして、

嘘をつかないで。


夫婦関係や恋愛関係も同じです。


前述の
尊重、配慮、規律、枠組み、利他の精神
などなどをキチンと持ちながら、


我慢をやめ、


素直に生きる。


関係性の構築と

自分らしさをごっちゃにするから

ややこしくなるってことを

僕らはもっと気づくべき。


何故、

ネットで、炎上ってやつが起こるかを
考えれば如実にそれが分かるはず。

その他者との関係性を必要としないから、
配慮もクソもなく、
無遠慮に、しかも匿名だから、

メチャメチャ
ある意味
素直にぶっ叩く(o^^o)

それ、

関係性を結んでいる人、
あるいは、結びたい人にやる?


100% どんな人もやりません^_^


ネットでぶっ叩け^_^
ってことじゃないですよ。
やりたかったらやったらいいですけど、
全て自分に必ず返ってきます^_^


素直さはいいこと。


でも、

人は誰かと関係を結ぶから生きていける。

つまりは、

一方通行の関係性は成り立たず、

それは関係性とは言えないもの。


だから、


我慢はやめて、

素直な自分で、

尊重、配慮、規律、枠組み、利他の精神

などなどとしっかりと分けて、


他者との関係性を構築していく。


だから、


人は成長出来、


だからこそ、


幸せになることが出来る。


関係性を考えてみる。

先ずはそこからがスタートです。


ご参考になれば幸いです^_^