· 

フロー 1

生き方


いわゆる

フロー状態

っていうやつ。


超集中状態と言われ、

目標達成やチームビルディングの方法として

昨今よく取り上げられています。


リラックスの研究者である

ハーバードのベンソン教授が

ブレイクアウトっていうピーク体験から

フローの概念に辿り着いたともされるし、

一番有名なのは、

ポジティブ心理学のチクセントミハイ博士が

提唱したことでも有名です。


昔から

ヤーキーズドットソンの法則のように

適度なストレスがある方が集中力は増すなどの

実験結果などもあり、

緊張と緩和だとか、

チャレンジとスキルのバランス加減だとか、

様々なフローに入る為の理論があります。


皆さんは、

何かひたすらに懸命に、

寝食を忘れて没頭した経験ってありますか?


それが目標や目的達成の為なら

ホント素晴らしいことですね^ ^


フロー状態の時は

その行為なりに集中しているから

幸福感などは感じないけれど、

ゴールした際に

目標や目的達成をすれば

多大な幸福感を味わいます。

そして、

その学習が強化され、

懸命にやれば(何事も)出来るが

信念となると、

その達成感や充足感なりが報酬となり、

更に自分なりに

コツを掴んで繰り返すことにより、

より瞬間的にフローに

入りやすくなっていくものだと私は感じます。

それが自信となり、

自信を維持する為に習慣化が加速されていく

何事においても。


で、

ここで、


誇るべきものが私には何も無い。

とか、

集中力が持たないから何事も

私はいつも中途半端。

とか、

はたまた、

そもそも、

私には

目的や目標が人生において無いんだとか。


とかく私たちはそんな風にも

思ってしまいます。


何故なら、

それだけの結果や実績が

自分には無いものだと

思い込んでいるから。

又は、

思い込まされているから。


本当にそうなんでしょうか?


続きは次回に。