· 

決断

生き方


決断することは怖いことです。


出来るなら、

決断しないで済むのなら

って人は思う。


でも、

自由に生きたい

って思うのが私たちの本能だから、

いつもその本能が疼いているはず。


例えば、

何かに縛られているって感じていて、

例えば、

それが、

親や旦那や奥さんや子供さんや会社や

なんや分からんけど、

自分以外の何者かや組織や社会や

に縛られているから

私は決断出来ないのだ

なんてもし感じているのなら、

それは大きな間違いとした方が良い。

ましてや、

そんな自分を可愛そうな人だから

と慰めながら、

いつも誰かにこぼしながら生きるってことを

しているなら、

そいつもやめた方が良い。


そこからの飛翔は


確かに

辛いかもしれないし、

怖いかもしれないけれど、


それは、

関係を断つとか、

関係を切るとか、

関係を捨てるとか、

そんな極端な決断ではなく、


自分を生きる

って決断だけ。


自分を生きるとは自由を意味し、

自由とは必ず痛みが伴うもの。


人は誰かとの関係を断ち切ることは

絶対に出来得ません。


だから、


自分を生きる


ということをいつも意識しておく必要があり、

その意識は、

決して、

何かのせいとか、誰かのせいではない

って決めることであり、

潔く自分のせいで生きることを意味します。


だから、


傷つく。


だから、


辛い。


でも、

自由は必ず得られます。


だって、

それが私たちの奥に疼く

自由というものの正体だから。


決断とはそういうもの。


で、


そうしながら、

何とか傷をごまかしごまかし

癒し、

辛さをごまかしごまかし

いなしながら、

何とかかんとか生きていくとね。


そんな仲間が出来るもの。


その一番の仲間がね。



自分っていう仲間^ ^



それが、



人間の強み



ってやつ。


あなたに仲間が出来るまで、

あと少し


かな?^ ^


ご参考まで。