· 

甘え

生き方


甘えるのって難しいね。

自分を甘やかすのは簡単なのにさ^ ^

人に甘えれる人が羨ましくもある。

自分を甘やかすと人に甘えるの

甘えの定義は少し違うけど、

本来、

自分を甘やかせれるなら人にも

甘えられるはずなのに、

それがなかなか難しい。


その難しさは、

例えば、

人に迷惑をかけてはいけない

だとか

人に頼ってはいけない

だとか

人を信じられない

だとか

裏切られるのが怖いとか

そんなこともあるだろうけど、


多分一番は、


人に弱みを見せれない。

弱い自分を見せると

下に見られる舐められる。

なんていう他者比較が根底にある。


つまり、

自分はもっと上位の上級(^O^)の人間だ

って自信過剰に他ならない^ ^


ツンデレさん(o^^o)


そんなもん捨てなはれ。

捨てて、

楽になればいい。


皆んなさ、

自分が一番だって思っていて、

いくら卑屈で引っ込み思案で

大人しくて、私は社会の最下層だって

例えば思っている人がいたとして、

本気でそう思っている人は

そりゃあ多少は

やっぱりいらっしゃるかもしれない。

本当に辛さや苦しさに明日の希望を

見出せない人もいらっしゃる。

そんな方々は、

その辛さや苦しさを隠しながら生きている。

でも、

本気でそうは思っていない人が大半で、

そう自分を思い込むことによって、

自分のプライドを守っているってのが

本当のところだと思います。

又、

本気でそうは思っていない人は、

その辛さや苦しさを誰彼かまわず

撒き散らしながら、

これだけ私は不幸なの

ってのを表出し、

それが、

甘えさせて欲しいと願っていることにすら

本当の意味で気づけていない。

メンヘラの痛い困ったちゃん

って世間が言うパターンかな。

不幸自慢のマウンティングってやつ。


だから、

そんな人は、

甘えられたら甘えんな!

って思っちゃうし、

鷹揚に甘えられることを表面上は

寛容な自分を演出し誤魔化しているけど、

ハラワタは煮えくりまくっている。

私が甘えていないのに、

なんで、お前ばっかり私に甘えんねん!

ってね。


甘えるのは、

技術です。

TPOも必要です。


そして何より、

甘えられることを喜べる自分を創ることが

一番です。

そして、ここが肝心。


甘えられることを喜べる自分を創るには、

上手に甘えられる自分があってこそ。


その為には、

私は、尊重されるべき人間だ。

や、

私は、もっと配慮されて当たり前だ。

や、

私はすんごい唯一無二の存在だ。

などを緩めていく。


現代社会は、

唯一無二こそ素晴らしいと言う。

そんな時代です。

間違った個性という概念が一人歩きし、

そこから溢れないように人々は

見えない何かといつも懸命に格闘している。


その他大勢のうちの一人なんです^ ^

それでいいんです。

特別じゃないんです。

小賢しく小狡く狡猾で卑小な自分で

いいんです。

くだらない自分でいいんです。


振る舞わない。

自分に嘘つかない。


甘え、甘えられが幸せだと知る。


その為には、

そんなくだらない

アホみたいなプライドは捨て去る。


アホで良し^ ^

特別でなくて良し^ ^


アホでなく、特別じゃないってのは、

自分以外の他者の評価。

貰えたならば、

ありがたく受け取ればいい。


でも、


自分はその他大勢の中のただの一人。

それ以上でもそれ以下でもない。


そう生きた方が


幸せになれますよ。


又、逆に、

弱さやくだらなさを武器にしてはいけない。


その行為こそが、

誰かよりも自分の方が上だ。特別だ。

って思っている証左なんだから。

それは益々、

甘え、甘えられっていう幸せから

遠のいていくものなんだから。


ご参考まで。