· 

ストレングスファインダー3

生き方


さてさて、

あなたの強み探し

進めて参りましょう^ ^


本日の強み


それは、



【勇気】



勇気には4つのストレングスがあります。

反対を

ものともせずゴールを達成する

ってこと。


先ず一つ目、


勇敢


勇敢は勇猛果敢に猪突猛進みたいに

捉える人が多いけど、

僕は感情の高揚を利用して、

勢いで乗り切る的な発想ではなく、

冷静に分析し、知的に思考を働かし

臨むことって思います。


つまり、


恐怖や不安の荒波を

消すのではなく、

そんな中進む為にはどうすれば良いか?

を必死に思考しながら進むってこと。

それは、

思考=戦略とも言え、


戦略がないから

勇猛果敢に猪突猛進しなければならず、

それは、

恐怖や不安を認めていないってことを

表している。


恐怖や不安を乗り越えるってことは、

そいつらを認めた上で挑んでいく。

つまりは、

知性を 働かさなければ

ただのドンキホーテであり、

ほとんどの場合は

負けちゃうので^ ^

その貴重な挑んだ経験や体験が

一つも身にならないってことを意味します。


貴重な経験や体験に意味を見出す。


これが、


自信の根拠となる。


そいつを忘れてはいけません。


さて、

二つ目です。


二つ目は、


粘り強さ


これは当たり前^ ^

やめたらそこで全ては終わる。

諦めないで前に少しずつでも進むこと。

その為には


明らめる。


ってことが大切です。

このあたりは、

2019年11月11日(本日)のアメーバブログを

ご参照ください^ ^


そして、3つ目


誠実


自分に誠実に

って意味合いです。


真実性や純粋性

言わば

自己一致

ですね。


自分に誠実だから、

誤魔化さない。

自分に誠実だから、

自分に嘘はつかない。


だから、

冒頭お伝えした

恐怖や不安をキチンとあるものとして

認めた上で進むということ。


これを有耶無耶にしたまま進むとね。

嘘の自分が益々広がり、

その自分が、


いつか本当の自分になってしまう。


僕は、

そちらの方を最も恐れます。


そして、最後。


これは、


活力


これも当たり前^ ^


活力なき勇気で

勇気が全うされるワケはない。


活力とは

日常です。


視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚

に入れるものを吟味する。


無頓着に

それらのものを不用意に

取り入れないってこと。


人間の生は、

本来的には活力に満ちていないと

そもそもがおかしいもの。


何故ならば、

生命活動なんだから。


でも、


その活力は、

入力された五感によって減衰する。


だから、


意識的に吟味し、精査し、

取り入れる取り入れないを

取捨選択しないと

活力が次第にドンドンと弱まっていく、


すると当然どうなるか?


勇気なんて持てるはずはない^ ^


極力勇気なんてものから

回避するしかスベがなくなる。


この五感にまつわるもの。


これは、

アメブロで何度もご紹介していますが、

一番分かりやすい真理として、


六根清浄の大祓


をご参照ください^ ^
(私のアメブロを検索してもらってもいいし、
Google検索でもすぐに出てきますよ^ ^)



本日のまとめ

勇気のストレングス


1勇敢

2粘り強さ

3誠実

4活力

でした。


ご参考まで。


では、

次回をお楽しみに(^○^)