ホントの想い

生き方


愚痴やため息を溢すとき、

そんな時こそ、


ホントの想いに出会う

チャンスです^ ^


例えば、


みんな私に仕事を押しつける。

ホントは用事がある時も、

勇気がないし、嫌われたくもないから

断れなくて、

笑顔で受けてしまいます。

今日も1人暗いオフィスで残業です(><)

一体、何の為に私はこんなことを

やってるんだと

無性に悲しくなるけれど、

こんな性格だし、

変わりたいけど変われないし、

きっと

明日も頼られるんだろうな(><)


あーあ、

明日もきっと残業かー。


ふ〜。


みんなみんな大嫌い。

誰も私を分かってはくれない!


親も彼氏も友達も、


みんなみんな大嫌い!


そして、


そんな私が一番


大嫌い!!



変わりたいんだね。

でも、

変われないんだね。

勇気が出ないし、

嫌われたくないし、

言えないし、

苦しいんだね。



何がそうさせているのかな?



うんうん。


なるほど、

そういうことかー。


認めて欲しいんだね^ ^

ありがとうって

言って欲しいんだね^ ^

感謝して欲しいんだね^ ^

尊重や配慮をして欲しいんだね^ ^

労って欲しいんだね^ ^

役に立てる人間だってことを

分かって欲しいんだね^ ^


それらはつまり、



欲しい



ってことなんだね^ ^



欲しい



ってのは、

欲求でしょ。


じゃあ、

何故?


その欲求が起こるのかな?


えっ〜っと。


ふんふん。

なるほどね。


自分には何も無いって

思っているんだね(><)

誇れるものが無いんだね(><)


だから、


欲しくても、

余計に欲しいとは言えないんだね(><)

望んではダメだって思っているんだね(><)



それは実に悲しいね。

それは実に辛いね。



じゃあさ、

聴くけどさ、


あなたの家族は何て言ってるの?

彼氏にとってのあなたの存在は?

職場の人たちは何て?


ふんふん。

そっか〜。


勘違いや思い込みに

気づいたようだね。


誰もあなたをコマ使いや、

便利に使える人だとして

扱っているわけじゃないようだね。

そりゃ、

中にはそんな人もいるだろうけど

みんなではないと。


いいところに気づいたね^ ^

そんなところに気づけるなんて

素晴らしいね。素敵だね^ ^


良かったね^ ^


じゃあさ、


最後にあなたにお願いと、

宿題を与えます^ ^

いいかな?



はい。

ありがとう。



責任を全うしましょう(^o^)

ってのが宿題。


お願いは、


責任を全うする為に

先ずは出来ることを

簡単なことから初めましょう^ ^


責任とは、


あなたがあなたを自身で守る責任ね。


みんながみんな

あなたをコマ使いにしているわけでは

ないって気づけたのなら、

配慮し、

尊重してくれている人の為にもさ、


自身で自身を守る責任が

自身にあるってことじゃない。


じゃなけゃさ、


あなたを想ってくれる人に悪くないかい?

あなたを大切にしてくれている人の

価値までも下げないかい?


あなたにはその責任があるんだよ^ ^


(><)はい。


うん。


じゃあさ、


先ずは出来ることは何がある?



はい!


明日の残業をもし頼まれても、

頑張って断ります。

だって、

その頼まれた人に嫌われても、


私には、

私を大切に想ってくれている人が

いるんだから。


頑張ります!


うん。

忘れないでね。


私もあなたを大切に想う1人だってことをさ^ ^


顔晴ってね。

僕らあなたを応援している人たちの

ためにもさ。




愚痴やため息には、

想いが隠されているのです。


どう活用するかは?


あなた次第^ ^